豊胸の方法にも様々なものがあります

女性にとって胸のサイズや形は悩みのタネですが、その内容は様々にあります。たとえば、バストが小さいのを大きく豊かな胸にしたい、しぼんでしまったバストにハリを戻したい、垂れてしまった胸をバストアップしたい、バストが左右対称ではないのでそれを治したい、などの悩みがあります。豊胸の手段も様々にあり、自分が何に悩んでいるか、またどのようなバストにしたいかによって効果的なものを選ぶ必要があります。まず、もっともお手軽な豊胸の手段は、サプリメントです。

例えばイソフラボンを含むサプリメントは女性ホルモンに効果を与え、バストにハリを与えたり、大きくする効果が期待できます。他には、運動です。バストの脂肪を支える大胸筋を鍛えることで、バストアップに効果があります。しかし、これらの手段では、結果に個人差があり、理想の結果を得ることができない場合もあります。

確実な豊胸手段は豊胸手術です。豊胸手術にも種類があります。ヒアルロン酸をバストに注入する方法は10CC程度の少量から100CCをこえる量を注入でき、理想のバストの形に近づけることができます。左右非対称の人や、少しだけバストを大きくしたい人に向いています。

他には、シリコンなどのパックを胸に入れる手段もあります。さらに体に優しいものとして、自分の血液をジェル化したものを挿入したり、脂肪幹細胞を注入する手段もあります。これらの方法は、目的や体質に合わせて、医師との相談の上決めることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です