美容整形を受けているかどうか見極めるポイントとは

自身が美しくなることも気になりますが、突然身近な誰かが急激に綺麗になったと感じると、「あの人はもしかして美容整形では?」と疑いたくなる時もあります。そこで、美容整形を受けているのかどうか見極めるポイントというのをご紹介します。まず、一番てっとり早く人気の高い目元の美容整形で、目頭切開しているかどうかは日本人特有の蒙古ひだで見極めることができます。蒙古ひだとは、日本人、あるいは黄色人種特有のひだであり、目頭を覆う上まぶたのひだのことで、日本人で蒙古ひだがない人は目頭切開している可能性が高いと言われています。

また、二重まぶたにした人は笑っていても目元だけ筋肉が動かないのも特徴です。泣いてもまぶただけ腫れないなど普段の生活ではバレなくてもトラブルがあった場合にも見破られる可能性が高くなります。鼻の整形においては、ブタ鼻ができないことと、やはり笑ってもシワが寄らずに不自然であるのでバレやすいようです。クラブなどのブラックライトでも浮き上がりやすいので、バレたくない人はブラックライトに気をつけるべきでしょう。

豊胸術では、まずMRIやCT、意外にも普通のレントゲンでもシリコンが入っているかどうかはすぐわかってしまうようです。その他、男性にとっては触った時の柔らかさで不自然な場合にはすぐ豊胸をしているかわかると言います。日本人は欧米に比べて整形を受けたことをオープンにしない習慣があるので、もし整形を受けたことを包み隠さずに言えるような文化であれば、受けたことに対しても美容整形を受けることで綺麗になることにもあまり抵抗がなくなるようになるのかもしれません。渋谷で豊胸手術のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です