女性に人気の美容整形

はっきりとした二重まぶたは、女性なら誰でも憧れるものです。二重まぶたになると、目がパッチリとしてとても可愛らしく見えるからです。アイメイクをすると華やかになり、化粧も楽しくなります。美容外科では、二重に確実になりたいという方の為に切開法という美容整形を行っています。

切開法とは、メスでまぶたを切って縫合して二重を作る美容整形です。まぶたの脂肪を除去することができるので、腫れぼったいまぶたに悩んでいる人におすすめです。もちろん美容整形を行う際は、部分麻酔を施してくれます。なので、痛みを感じることもなく安心して施術に臨めます。

この切開法は確実に二重になれますが、1つだけ難点も有ります。それは、施術後にはまぶたが大きく腫れてしまうことです。ダウンタイムは、およそ1週間から2週間くらいとなります。ですから、施術を受ける際には、長期的に人と会う必要がない時期を選んだほうが良いです。

手術後に腫れを少なくするためには、術後の過ごし方に気をつけることが大事です。たとえば、なるべく体を温めないように心掛ける必要が有ります。その理由は、体を温めると血行が促されて、施術をしたまぶたの腫れがいっそう助長されるからです。なので、アルコールや入浴、激しい運動などの血行が良くなる行為は控えたほうが良いです。

そして、施術後は、患部を氷をガーゼ等で包んで冷やすといいです。冷やす事で腫れが落ち着いて、治りが早くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です